投稿日:2022年12月4日

解体工事を始める時の注意点

こんにちは!長野県松本市に事務所を構え、安曇野市や塩尻市など県内を中心に橋梁補修工事や伸縮装置取替、土木工事などを行っている株式会社富士建です。
高品質な施工と専門的な知識で、多くのお客様からご信頼をいただいております。
今回は、解体工事を始める時の注意点をご紹介します。

安全確認を徹底する

ヘルメットを持つ男性
解体工事で扱う建物は、使用しなくなった古い建物が多いです。
そのため、床や壁が脆くなっているなど、危険な箇所がある現場がほとんどといえます。
そこで重要なのが安全確認を徹底することです。
作業を行う場所は安全なのか、周りに人はいないか、進行方向に危険な物がないかなど確認することは多くあります。
それら一つ一つを確実に確認しながら、作業を行うようにしましょう。

不安な点は先輩スタッフに聞く

建物を壊す解体工事では、壊す場所を間違えてしまうと建物が変な方向に倒れて事故の原因になってしまいます。
作業を行っていて不安な点がある時には、すぐに先輩スタッフに聞いて確認をするようにしましょう。
解体工事を始めたばかりの時は、建物の構造が分からないと思うので、不安になった時に確認をすることで安全に作業を進めることが可能です。
解体工事で事故を起こしてケガをしてしまうと、解体工事を中断せざるをえなくなることも考えられます。
安全に作業を行うには、先輩スタッフに確認しながら作業を行うとよいでしょう。

解体工事のご依頼はぜひ弊社まで!

弊社では、解体工事や外構工事などを承っております。
お客様の理想の家づくりをお手伝いするために、事前の打ち合わせから丁寧に行います。
分からない点はすぐに確認できるので、不安なく工事を依頼することが可能です。
また、弊社では橋梁補修工事などを行っており、さまざまな工事に対応しております。
解体工事をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。

【求人】土木作業に携わりませんか?

RECRUIT
現在弊社では、新規土木作業員を募集しております。
経験、未経験は問わず、未経験の方には基本的な作業からスタートしてできますよ!
資格取得支援制度もあるので、働きながら資格を取ってプロを目指せる環境です。
解体工事でお客様の役に立ちませんか?
解体工事などの技術を身につけたいという皆様からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社富士建
〒390-1241 長野県松本市新村3332 新村ビル 204
TEL:0263-48-4178 FAX:0263-50-5037
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする


関連記事

実績ある業者をお探しですか?

実績ある業者をお探しですか?

はじめまして! 株式会社富士建です。 弊社は、長野県松本市を拠点に、伸縮装置取替えを含む橋梁補修工事 …

橋梁工事のことなら株式会社富士建で決まり!

橋梁工事のことなら株式会社富士建で決まり…

株式会社富士建は、長野県松本市に拠点を置き、長野県内で活動している会社です。 橋梁工事のご依頼は、信 …

伸縮装置 KMA

伸縮装置 KMA

少し前の現場ですが伸縮装置取り替え工事です。 ちょっと特殊な伸縮装置で手間がかかります! が!見た目 …

採用情報  お問い合わせ